ヒロシマ・ナガサキ議定書を読む絵本
by yes-ehon
2009年8月3日
オリエンタルホテルにて“核兵器のない未来に ピカドンを越えて”トークショーとライブペインティングが開催されました。おおたか静流さんの歌と内橋和久さんのギターに乗せて、見るものを引き込むパワーのあるイベントでした。トークショーでは「はだしのゲン」の作者。中沢啓治氏も迎えて、中身の濃い内容でした。終了後は受付にて“Yes! book”にサイン会が行われました。
e0184588_12302534.jpg
e0184588_12305436.jpg
e0184588_10444420.jpg
下の写真が完成した作品。オリエンタルホテル1Fのギャラリーに展示中
e0184588_16372513.jpg
オエンタルホテル1Fのオリエンタルギャラリーでは黒田征太郎「PIKADON展」を9月29日まで開催。ギャラリーの2Fで「Yes! book」を購入いただけます。
e0184588_16392397.jpg
e0184588_16395913.jpg

[PR]
# by yes-ehon | 2009-08-04 12:31
2009年8月2日
原爆ドーム親水テラスにて、二胡、津軽三味線・笛に合わせてのライブドローイングが行われました。そして世界で一枚しかないメッセージポスターが描かれました。
e0184588_16583543.jpg
e0184588_16584720.jpg
e0184588_1658597.jpg

[PR]
# by yes-ehon | 2009-08-03 16:59
子どもたちの未来のために 
「ヒロシマ・ナガサキ議定書」にYes! 核兵器のない未来にYes!
 世界の約3000都市が加盟する平和市長会議が、「2020年までに地球上から核兵器をなくす」という目的のために、核不拡散条約(NPT)を補完する「ヒロシマ・ナガサキ議定書」を発表しました。
それを受けて、2010年のNPT再検討会議において「ヒロシマ・ナガサキ議定書」が採択される事は核兵器のない世界を実現させるための大きな一歩です。
 Yes!キャンペーン実行委員会では、世界的なイラストレーター黒田征太郎氏の協力を得て、全ての日本国民に「ヒロシマ・ナガサキ議定書」を理解し、推進者となっていただくために、わかりやすく解説した絵本を制作いたしました。表紙カバーは建築家、安藤忠雄氏のドローイングとメッセージによるものです。

この本についての関連トピックスをご紹介してまいります。
e0184588_13151377.jpg
(A5版,中面60ページ)1冊500円

2009年4月18日 絵本のデザインを担当している(有)ROCKETSにてYes!キャンペーンのタイトルロゴを描かれました。
e0184588_14152493.jpg
e0184588_14155510.jpg


2009年5月のゴールデンウィークの間に届いたポストカード状の作品の数々、ドイツにおられた黒田さんからでした。
e0184588_14385560.jpg


2009年6月16日 オリエンタルホテルにて、8/3に当ホテルで行われる黒田征太郎「ピカドンをこえて」のイベントについての記者会見で絵本の制作に関しても発表いたしました。
e0184588_14302152.jpg
7/31〜9/29までオリエンタルホテル1F、オリエンタルギャラリーにて「ピカドン展」も開催します。
e0184588_14403227.jpg
e0184588_14424856.jpg


2009年7月17日 黒田征太郎さんと小倉で打ち合わせ。目的は絵本を今後どのようにプロモーションしていくかという方策です。このヒロシマ・ナガサキ議定書を読む絵本はすでに出版前から各方面で話題にしていただいているようで、広島、長崎市長も完成を待っていたとか。写真は地元の若者が経営する名づけて「ピカドンバー」黒田さんの作品とさまざまなフライヤーやポスターが混在するパワフルな店。スタッフも心根が優しくて親近感が持てる方々でした。こういう若者が手作りで情報発信できる場所が広島にも欲しいね、と言うご意見でした。
e0184588_14495275.jpg
e0184588_14501221.jpg


2009年8月1日 「ヒロシマ・ナガサキ議定書を読む絵本」刊行します。
初版5000部、Yes!キャンンペーン実行委員会では、多くの方々に買っていただきたいと願っております。
e0184588_14553891.jpg
e0184588_14562043.jpg
PRのためのB1ポスター
e0184588_1457255.jpg

[PR]
# by yes-ehon | 2009-07-29 13:22