Yes!キャンペーン実行委員会 絵本部会
その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ヒロシマ・ナガサキ議定書を読む絵本
by yes-ehon
NPT ヒロシマ・ナガサキ・アクションプラン
NPT ヒロシマ・ナガサキ・アクションプラン
e0184588_0254999.jpg


ニューヨークでのNPT再検討会議を有意義なものに
するために、以下のプランを実行します。
たくさんの方に知っていただきたいので、転送をお願いします。

-----------------------------------
ヒロシマ・ナガサキ・アクションプランとは
-----------------------------------

2010年5月にニューヨークで開催されるNPT(核拡散防止条約)再検討会議。
核兵器廃絶と平和を希求する、さまざまな市民活動団体が世界中から集まります。
かつてなく核軍縮への動きが強まっている今こそ、被爆国日本のメッセージを
世界に伝え、核廃絶への思いを共有する好機です。
 Yes!キャンペーンでは、『ヒロシマ・ナガサキ・インフォメーション・センター』を
国連付近に4日間開設し、ニューヨークへ集るみなさんのサポートを目指します。

----------------------------------------------
『ヒロシマ・ナガサキ・インフォメーション・センター』について
----------------------------------------------
ヒロシマ・ナガサキインフォメーションセンターは移動する情報ブースです。
連日設置するこれらを総括する呼び名です。

【概要】
①日本人に向けた,ニューヨークでの行動のための情報
②日本から世界に発信する情報を提供します。特に、平均年齢が75歳に達した
広島・長崎被爆者の証言をより多くの方々に聞いていただき,
交流できる機会を設けます(日英通訳あり)。
③個人やグループの人たちがNYで核兵器廃絶の声をアピールする場を設けます。

【日時・場所】

4月30日(金)17:00-20:00 NGO国際会議 於:リバーサイド・チャーチ
5月 1日(土) 10:00-20:00 NGO国際会議 於:リバーサイド・チャーチ
5月 2日(日) 16:00-18:00 ピース・フェスティバル 於:ダグ・ハマーショルド広場
5月3日 (月) 9:00-18:00 ヒロシマ・ナガサキ・インフォメーション・ハウス
                  於:ダグ・ハマーショルド広場

※5月4日以降は、主にメディア関係者に向けて、サイド・カンファレンスや
各団体の日本語情報をまとめたファイルをピースボートUS・オフィス
(777 UN Plaza ・チャーチセンター3階)に置かせて頂きます。
共同オフィスなので、大人数での来訪はお控えください。
また閲覧時間はピースボートUSのオフィスアワーに準じます。

-------------------------------------------------------------
■メイン>5月3日『ヒロシマ・ナガサキ・インフォメーション・テント』開設について■
-------------------------------------------------------------
NPT再検討会議の本会場である国連ビルから徒歩1分のダグ・ハマーショルド広場に、
終日テントを設置して、被爆証言や平和への思いの発表場所を提供します。

現在、出演が決まっているグループは以下の方々です。
・紙芝居「蟻の祟り」・・・緩急車雲助さん
・ヒバク証言(長崎)・・・平和地球市民集会
・ヒバク証言(広島)・・・広島県被団協
・絵本朗読・紙芝居・・・アオギリのねがいを広める会
・ギター演奏・・・長野文憲さん

現在、まだ若干発表の枠が残っています。
小さなグループや個人で行かれる方でアピールする場所がなく、
そういった場所を探している方のみ受付したいと思います。
ご希望の方はお問い合わせください。

【詳細】
・2010年5月3日 午前9時から午後6時まで
・発表は基本的に一時間枠で計画しています(例:午前9時から10時、午後2時から3時)。
・発表枠については事務局で調整をし、ご連絡差し上げます。
・使用可能機材は、マイクとラジカセを準備する予定です。
 プロジェクターはありません。

申込・お問い合わせ:Yes!キャンペーン実行委員会事務局 小松真理子
That_mariko@hotmail.com 082-247-6727

----------------------------------------------------------
5月1~3日連夜、キャンドルを灯し平和を祈るピースアクションを行います。
----------------------------------------------------------
どなたでも参加可能です。なるべく白い服を着てきてください。

5月1日キャンドルと祈りの集いヒバクシャとの対話 @ユニオンスクエア

どなたでも気軽に、自由に集える祈りの会です。「反対運動」やシュプレヒコールではなく、
静かな祈りの時間です。
キャンドルをはじめ、「光るもの(とうろう、懐中電灯、携帯の光など)をもって、各自現地に
お集まりください。ユニオン・スクウェアは伝統的に反戦や労働運動などの市民活動が
結集する広場で、街の中心にありながら囲いのない公園です。被爆者の方には、赤い
バンダナをつけていただきます。
現地ではボランティア通訳者が臨席し、バンダナを目印に集まった被爆証言を聞きたい、
話がしたいという人々との交流をお手伝いします。
リバーサイド・チャーチで行われるNGO国際会議の終了後にあたり、聴衆がそのまま集まれば
かなりの人手が見込まれます。当日、会議場で呼び込みを行います。
周知のほど、ご協力ください。

5月2日ピースリボンアート @ダグ・ハマーショルド広場

YES!キャンペーン・ピカドンプロジェクト・リボンプロジェクト(広島)が合同で平和のための
アクションを行います。平和のメッセージが書いてあるリボンをそれぞれ持ち、祈りの輪をつくります。
その後、並び替えて20-50人がリボンを掲げ、上映スクリーンをつくり、そこにアニメ映画「ピカドン」他
を10分ほど上映します。

5月3日キャンドルと祈りの集い @ユニオンスクエア

ゆるく集まり、互いに言葉を交わす場をつくります。
引き続き、被爆者の方には赤いバンダナをつけていただきます。
ボランティア・スタッフが通訳を行いますので、ぜひ幅広い平和交流の機会になりますように。


【Yes!キャンペーンとは?】
「No!」を突きつける運動ではなく、「Yes!」と手をつなぐことをコンセプトとし、
広島市、長崎市、日本YMCA、日本生活協同組合の後援をもらい、平和市長会議と提携して、
核兵器廃絶のキャンペーンを行っている広島市民が立ち上げた実行委員会。
http://yes.hiroshima-nagasaki.net/ ← 詳しくコチラ
[PR]
# by yes-ehon | 2010-04-20 00:23
1万冊販売突破記念記者会見
Yes!キャンペーン実行委員会 ウェブサイト http://yes.hiroshima-nagasaki.net/
---------------------------------------------------------------------------------------------

11月16日(月)広島市政記者室にて ヒロシマ・ナガサキ議定書を読む絵本
1万冊販売突破記念記者会見を行いました。
e0184588_11362275.jpg

全国流通にはのせずに、手売りとウェブ販売のみで売れました。
絵本のよさが伝わっていることを実感できます。
[PR]
# by yes-ehon | 2009-11-18 11:37
10月17日キャンドルメッセージ 絵本販売
10月17日に行われたキャンドルメッセージにて、絵本を販売いたしました。

Yes!キャンペーン実行委員会 ウェブサイト
http://yes.hiroshima-nagasaki.net/

e0184588_0342688.jpg
e0184588_0383220.jpg

[PR]
# by yes-ehon | 2009-10-24 00:39
「はだしのゲン」+yes!
黒田さんの次ぎのプロジェクトは「はだしのゲン」の作者中沢啓治さんとのコラボレーションでです。
e0184588_10414210.jpg
e0184588_1042143.jpg

[PR]
# by yes-ehon | 2009-08-06 10:43
2009年8月4日
“ピカ”多目的情報発信スペース
e0184588_16465845.jpg
e0184588_16471874.jpg
e0184588_16473493.jpg
タカノ橋“サロンシネマ”2Fに準備された“ピカ”(ピース・カルチャーの略)に、黒田さんが訪れ、ペインティングを施していただきました。その名の通り平和を願う文化の発信基地になればと言うYes!実行委員会の願いがこもっています。
[PR]
# by yes-ehon | 2009-08-05 16:52